赤い車

滑らない理由

スタッドレスタイヤが雪道でスリップしない理由は、除水機能の高さです。氷とタイヤの間にある水分を除去します。スリップが起きやすいカーブでもグリップ力を保つための溝も多くあり、安全です。

この記事の続きを読む

雨の日は滑りやすい

雨の日に車を走らせてスリップする現象をハイドロプレーニング現象といいます。スタッドレスタイヤは、雪の上では高いグリップ力を誇りますが、雨の日は逆にスリップしやすいので注意しましょう。

この記事の続きを読む

タイヤの選び方

スタッドレスタイヤの中にもさまざまなものがあります。どのようなものを購入してよいか分からないというケースも多くあります。タイヤ選びの際に気をつけなければならない事を把握して、上手な買い物をしましょう。

この記事の続きを読む

タイヤの値段

スタッドレスタイヤの値段も、性能によって違います。性能が良いものは高く耐久性が高いです。安いものは性能がそれほど良くありません。雪国で暮らす人は、高くて性能の良い物を選ぶようにしましょう。

この記事の続きを読む

雪の上を車で走る

日本は、多くの人が移動手段として車を用いている車社会です。電車やバスとは違い、自分だけのプライベート空間を確保しながら移動できる気楽さと、時間と道を自分で選択できる自由さが大きな魅力です。
車を運転するにあたって最も注意しなければならないのが、交通事故です。年間で多くの交通事故が発生し、その中でも死亡者が出る死亡事故は4000件以上にのぼります。
死亡事故を起こさないように、慎重な運転と、事故を起こさない備えが必要です。特に、雪が積もる地方などは十分な備えが必要です。
雪が積もる地方でよく起きる事故は、スリップです。積雪がある地方では、路面にこびりついているシャーベット状の行きに寄って、タイヤが浮いてしまいハイドロプレーニング現象現象に似たスリップを引き起こします。
通常のゴムタイヤだと、非常に高い確率でスリップを引き起こしてしまいます。雪の上でもスリップを起こさずに運転することが出来るタイヤを、スタッドレスタイヤと言います。

通常のタイヤとの違いはどのような点でしょうか。スタッドというのは、鋲のことです。鋲が無いタイヤの事を言います。
雪上を走るために、今まではスタッドのついたタイヤを使っていました。スタッドがついているタイヤは、道路を傷めるというデメリットがあったため、徐々にスタッドがなくてもスリップしないスタッドレスタイヤが主流になってきました。
雪国で運転をする人は、必ずこのスタッドレスタイヤを使って運転をしています。雪国に行く予定のある方は、必ずタイヤを滑らないものにしておきましょう。